人気ブログランキング |

ご報告その2・・・強運再び

       昨日からの皆様の励ましのコメントに勇気を頂いてるママです

       お返事出来ませんがちゃんと読ませて頂き有り難く思ってます

       昨日からの事を書いてみます・・・午後のお散歩、いつものビーチ

       いつもの道路を1時間ゆっくり歩き帰宅、ごはんもいつもの様に
e0222588_1424379.jpg
e0222588_1425432.jpg

       予めふやかしておいたのを立って食べたいフィリーを支えつつ

       前のめりにならない様に前も支え・・・最近途中でむせる事が多く

       胸をさすり背中をトントン・・少し食べたもの戻しお尻からはうんP

       なので夢々胃捻転とは思わず「ちょっと休もうか」と横にさせて

       お腹さすろうと・・「え?膨らんでる」・・胃捻転!

       受話器引っ掴んで・・留守電になってる・・木曜は午後休診だった

       隣町のもう1つの行きつけにも・・やはり休診。留守電に「今から行く」

       と残しフィリー担いで車にのせいつもの獣医に・・インターフォン

       応答ない。裏の住居のも鳴らしひょっと横見たら先生が走ってる・・

       「せんせ~胃捻転起こしてる、助けて」・・・

       レントゲンで確認し迷うことなく「手術して下さい」

       昨日は湘南獣医師会の新年会、出かける寸前だったそうであと30秒
 
       遅かったらもう出かけてた、それに1台電車乗り遅れてたんだよって

       湘南の獣医は殆ど新年会に出るから休診だったよ、奇跡・・と。

       ああ~ほんとにまぐれにラッキーなことだらけ・・・強運はまたでした

       
       でも覚醒しても起き上がらないからもしかすると寝たきりになるかも

       と言われました。ママがリハビリで歩けるようにします!!

       だってママが行ったら体起こそうともがいたもの・・・エライよ~
e0222588_1429698.jpg

       最初の時より軽かったけど前の時のが癒着してたから大変だったと。

       あとは血流が止まってた時に出来る毒素が血流回復して体に回った時

       不整脈、心不全を起こすことが多いので数日は安心出来ないそうです

       でもきっと乗り越えてくれると信じて、午後また会いに行ってきます
e0222588_1417075.jpg
e0222588_14171024.jpg



       
by 1997filly605 | 2013-01-25 14:19 | 病気
<< その後の中間報告 ご報告 >>